MENU

男性も1日200μgの葉酸で精子の染色体異常のリスクを減らそう

先天性異常のリスクを下げるために、厚生労働省が1日400μgの摂取を推奨している葉酸。遺伝物質のDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠な成分で、特に胎児の細胞分裂が活発な妊娠初期に不足すると、胎児に神経障害が起こりやすくなるといわれています。

 

水や熱・光に弱いため毎日の食事では十分な摂取が難しいのですが、手軽に安全に摂取できるのが「ベルタ葉酸サプリ」です。妊婦さんの間ではすっかり定着している葉酸サプリですが、実は男性用としてもおすすめなのをご存知ですか?

 

米国の「カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルス」のブレンダ・エスケナジ氏らの研究によると、葉酸を積極的に摂取した男性とそうでない男性を比較したところ、前者のほうが身体が健康だということがわかりました。特に精子が生まれる過程に影響し、染色体異常を20%〜30%軽減することが判明しています。

 

染色体異常が少ない=健全な精子が多いと、受精の確立が高まるので妊娠にもつながりやすいのです。流産の7割が胎児の染色体異常によるものとされているので、流産のリスクも減らすことができます。妊活中のご夫婦は男性・女性ともにぜひ「ベルタ葉酸サプリ」を摂取してください。

 

赤ちゃんは夫婦2人の間に生まれてくるのですが、今まではどうしても女性が主役な部分があり、男性は協力したくてもどうしたらいいのかわからなかったと思います。女性だけでなく男性も赤ちゃんを意識したら葉酸サプリを一緒に摂取することで、元気で健康な赤ちゃんを迎える準備を行うことが大切です。

 

葉酸の1日の必要摂取量は妊婦の所要量1日400μgに対し、成人男女の所要量は1日200μgで半分となっていますので、「ベルタ葉酸サプリ」2錠が適量です。他にもビタミンやミネラル、カルシウム、鉄分、野菜など、毎日の生活で必要な成分が網羅されているので、妊活だけでなくデイリーな栄養補給としてもお薦めです。

 

ベルタには妊活中の男性スタッフもいるので、男性でも不安や悩みがあればどんどん相談してくださいね。また男性用60錠、女性用120錠をセットにした「夫婦で定期便コース」も用意されているので、ぜひ活用してください。